ETCのご利用方法について

有料道路の入口、出口共にETCが設置されている場合、以下のご利用方法となります。

入口で

車載器イメージ

あらかじめ車載器にdカード ETCカードが正しく挿入されていることをご確認ください。

  • 安全走行のため、運転中はdカード ETCカードの抜き差しは行わないでください。
ETCが設置されている車線

車線案内にしたがい、ETCが設置されている車線(ETC専用、ETC/一般の表示がある車線)に時速20km以下で進入してください。

  • ETC車線では、開閉バーが開かないことがあります。開閉バーが開くまでは、いつでも安全に停止できるよう徐行してください。
車線脇の表示器

機器が正常に作動すると、車線脇の表示器が「↑」(通過)のサインを表示します。

出口で

必ず、入口通過時に車載器に挿入されていたETCカードをご利用ください。

ETCが設置されている車線

車線案内にしたがい、ETCが設置されている車線(ETC専用、ETC/一般の表示がある車線)に時速20km以下で進入してください。

  • ETC車線では、開閉バーが開かないことがあります。開閉バーが開くまでは、いつでも安全に停止できるよう徐行してください。
車線脇の表示器

機器が正常に作動すると、車線脇の表示器が「通行料金」と「↑」(通過)のサインを表示され、バーが上がります。

  • ETCの表示がない料金所や、別途証明書が必要な場合は、係員のいる車線で一旦停車し、ETCカードをお渡しください。