• ホーム
  • >
  • 記事一覧
  • >
  • 【dカードユーザー必見】利用者情報を登録する方法とエラー発生時・情報変更時の対処方法
2021年03月24日

【dカードユーザー必見】利用者情報を登録する方法とエラー発生時・情報変更時の対処方法

「dポイントをためて、いざつかおうと思ったときに「登録が必要」というエラーメッセージが出てつかえなかった」こんな経験はありませんか?実は、dカードをdポイントカードとして利用するには一定の手続きが必要なのです。 ここでは、dカードユーザーの方がdポイントをつかうために必要な手続きを解説していきます。dカードについたdポイントカード機能に利用者情報を登録する方法に加えて、エラーが発生した際の対処方法、登録した内容を変更する際の方法なども挙げていますので、お役立てください。

【利用者情報の登録方法】dカードユーザーがdポイントをつかうにはdポイントカード機能への登録が必須!

dカードやdカード GOLD、その家族カードをお持ちの方は、カードの発行と同時にdポイントをためたりつかえたりできるようになるとお思いかもしれません。確かに、dカードにはポイントカード機能が付帯しています。しかし、dポイントをつかうためには、dポイントカードへのdポイント利用者情報登録が必須なのです。

ここでは、dカードについたdポイントカード機能に利用者情報を登録する理由と、その手順をご紹介します。家族カードをお持ちの方の登録方法などについても解説していますので、ご家族分のポイントを上手に活用するためにもぜひチェックしましょう。
 

要注意!dポイントカード機能はdポイント利用者情報登録をするまでつかえない

たまったdポイントをつかおうとしたのにつかえなかった理由とは、「dカードに搭載されているdポイントカード機能に、カードユーザーの情報が登録されていないから」です。

dアカウントは、ドコモユーザーの方でなくても利用できる無料のIDで、ネットのお店でのお買物やデジタルコンテンツなどさまざまなサービスで活用されています。そのため、このdアカウントをdカードの情報に紐づけることで、dポイントをつかうことができるようになります。

次から具体的にdアカウントとdカードのユーザー情報を紐づける方法をご紹介します。

ステップ1: まずはdアカウントを作成/確認

dポイント利用者情報登録に際してはまず、「dアカウントを作成する」「すでに発行済みのdアカウントのdポイント利用者情報登録状況を確認する」というステップが必要です。

これまでdアカウントを作成したことがないという方は、ドコモのdアカウント発行ページからメールアドレスを登録し、dアカウントを作成してください。その手順は以下のとおりです。 

  1. メールアドレスの登録
  2. 登録したメールアドレス宛に送られたワンタイムキー(6ケタの数字)を入力
  3. dアカウントのIDを設定(6~20ケタの半角英数字もしくはメールアドレス)
  4. パスワード、氏名、性別、生年月日などの入力
  5. 確認画面で確認し、規約に同意して終了


すでにdアカウントを発行したことがある方は、利用者情報を登録しているかどうかを確認しましょう。ログインした先で、「dカードの利用者情報は登録済です。お手続き不要でdポイントカードとしてご利用になれます。」というメッセージが出てきた場合は、すでに利用者情報は登録されています。

ちょっと心配…dアカウントが登録されているか確かめる方法

このステップは飛ばしてもかまいませんが、ドコモユーザーの方は以下の方法でdアカウントの情報が正しく登録されているかが確認できます。

その方法とは実にシンプルで、Wi-Fiで接続するだけ。dアカウントが正しく設定されていない場合は、Wi-Fiに接続してつかおうと思ってもエラーメッセージが出てきます。

「dアカウント未設定」「dアカウントが設定されていません」などの表示が出る場合はまだdアカウントが登録されていないという目安になります。

ドコモユーザーの方がdアカウントを登録するときは、Wi-Fiやテザリング経由ではなくspモードに切り替えて行います。ドコモの回線契約があるSIMが挿入されたスマホやタブレットで手続きをしましょう。

dアカウント発行

https://id.smt.docomo.ne.jp/

dアカウントログイン

https://id.smt.docomo.ne.jp/cgi7/id/menu

ステップ2:dカードの公式サイトで利用者情報を登録して手続き終了

dアカウントをもっている方、dアカウントを新たに発行したdカードユーザーの方が利用者情報の登録手続きを行う際は、以下の手順が必要になります。

  1. 以下準備物を用意する
    1. dカードに記載されている16ケタのdカード番号
    2. dカードの暗証番号
    3. ドコモ携帯電話の契約時に設定した4ケタの暗証番号(ネットワーク暗証番号)
  2. dカードサイトにアクセスし、右上にある「会員ページ」を選択したあと、「設定・お手続き」を選択
  3. 各種登録情報の項目から「dポイント利用者情報/ご利用携帯電話番号の登録・変更」を選択
  4. dアカウントのIDとパスワードを入力
  5. 画面中部の「ご利用携帯番号電話番号を登録する」と、その下にある「dカード(DCMX)の注意事項に同意する」の2つにチェックを入れる
  6. dカードのオモテ面にある16桁の「カード番号」と「暗証番号」を入力して画面下の「次へ」を選択
  7. 入力した情報の内容を確認し、「手続きを完了する」を選択
  8. 画面中部に表示された「利用者情報設定はこちら」を選択
  9. 画面上に示されたdカードの会員番号やdポイント番号などを確認し、画面下の「次へ」を選択

家族カード会員もそれぞれに登録が必要

dカードやdカード GOLDには、年会費無料の家族カードが用意されています。dカードの場合は、家族カードの年会費も永年無料。dカード GOLDの場合は、1枚目が年会費無料で2枚目以降が年会費1,100円(税込)です。

dポイントは本会員の利用分に加えて家族会員の利用分もあわせて加算されるため、本会員にポイントがどんどんたまるためおトクなつかい方ができますよ。

ただし、本会員にdポイントを集めるためには、家族会員が利用者情報を登録する必要があります。
利用者情報の登録を行う際に必要なのが、ご利用携帯番号など。こちらはdカードケータイ補償を適用させる際にも必要なものです。

登録できない!利用者情報の登録でエラーが出るのはなぜ?

dカードやdカード GOLDを手に入れ、さっそく利用者情報を登録しようとしたのに、なぜかエラーが出て登録できない…これは、登録しようとしたサイトや登録の手順を間違っていることが原因かもしれません。

ここでは、利用者登録をしようとした際のエラーに対して、まず確認すべきポイントを2つ挙げ、対応方法をお伝えしています。

dカード保有者はdカード公式サイトから登録!

通常、dポイントをつかうために利用者情報を登録したいという場合は、dポイントクラブサイトからで問題ありません。しかし、dカードやdカード GOLDをもっている場合は、dポイントクラブサイトからも登録できますが、dカード公式サイトから登録するほうが早く登録できます。 

利用者情報に携帯電話番号が登録できているかをチェック!

利用者情報の登録の手順を説明した際にも述べたとおり、利用者情報を登録するためには、ご利用携帯電話番号の登録が終わっていなければなりません。

この順序が逆になると登録できず、エラーが発生してしまいます。ご利用携帯電話番号の登録を行ったのち、利用者情報を登録するという手順を踏んでいるかどうかを確認してみましょう。

こんなときどうする?dポイントの登録情報変更をすっきり解説!

dポイントをつかうために利用者情報を登録したものの、その内容を変更したいのにその手順がわからないという方も多いのではないでしょうか。

ここでは、dポイント利用者情報登録を終えたあと、その内容を変更する方法や携帯電話を機種変更した場合の対応、ドコモの回線を解約した場合の手続きなどについてお伝えします。

登録内容の変更をしたい場合はdアカウント設定アプリから

一度設定した利用者情報を何らかの事情で変更したいという場合は、dアカウント設定アプリをつかいましょう。dアカウント設定アプリをインストールし、起動して「会員情報」をタップします。

続いて表示されるドコモお客様サポート「会員情報」内で、登録されている利用者情報を確認しましょう。ここで表示される会員情報は、ドコモ回線を契約した際の契約者情報とは異なります。ドコモ回線の会員情報を変更した場合も、その内容が反映されるわけではありませんので、ご注意ください。

携帯電話を機種変更してもdアカウントは使用可能

「携帯電話を機種変更した場合、dアカウントやdポイントの利用者情報はどうなるの?」と心配になりますよね。しかし、dアカウントを変更しない限り、携帯電話の機種変更に際して必要な手続きはなく、dアカウントにログインすればそのまま利用できます。

ドコモの回線契約を解約した場合は継続利用の手続きを

ドコモの回線契約を解約した場合でも、dカードでdポイントをためたりつかったりできなくなるわけではありません。ドコモの回線契約を解約したあとでも、dアカウントはそのままつかえます。

ただし、dアカウントのIDにドコモのメールアドレスを設定している場合には、利用できないメールアドレスがdアカウントのIDになってしまうため、回線解約前にIDを変更しましょう。

携帯電話の解約後もdポイントクラブは利用できるので、ためたdポイントは引き続き利用できます。「dポイントはためたいけれど、もしキャリアを変更した場合、無駄になったら困るからdポイントはためない」とせっかくのおトクな特典を見逃してしまわないようにしましょう。

もちろん、dアカウントを設定していなければ、ドコモの回線契約を解約するとdポイントクラブの引き継ぎが行われません。この場合はdポイントが失効してしまうので、dアカウントの登録はとても重要ですね。

なお、dアカウントのID変更手順は、以下のとおりです。 

  1. 「アカウント管理へ」をクリックします。ログインが必要な場合はログインをします。
  2. dアカウントメニューの「IDの変更」を選択します。
  3. (ドコモの回線契約がある方)ネットワーク暗証番号の入力します。
  4. 新しいIDを設定して「入力内容を確認する」を選択します。
  5. 変更内容の確認をして「IDを変更する」を選択すればIDの設定が変更されます。

dカードユーザーはdポイント登録手順を知っていると便利!

dカードやdカード GOLDを所有している方が、各カードの特典を最大限活用したい場合にぜひ行っていただきたいのが、dポイント利用者情報登録です。

この手続きを行うことで、dポイントをつかったりためたりできるようになります。さらにドコモ回線をお持ちの方は、dカードケータイ補償といったサービスを受けることも。さらにdカード GOLDをお持ちの場合は、ケータイ代金1,000円(税抜)あたり100ポイントの還元(端末代金・事務手数料など一部対象外あり)など、毎月おトクにdポイントをためることができます。

街やネットのお店にもdポイント加盟店は多く、日ごろよく立ち寄るようなコンビニやドラッグストア、ファストフード店などでも気軽にためたりつかったりができるのもうれしいですね。

dカードを支払い先にしたd払いを利用すれば、利用するお店によってポイントの二重ドリができ、またdポイントカード提示も一緒に行えば三重ドリも可能になります。

dカードを手に入れた際は、dポイント利用者情報登録を必ず行って、おトクなポイ活をしてみてくださいね。

d払いアプリのインストールはこちらから

https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/

※2021年4月2日時点の情報です。

CAMPAIGN

おトクな特典・キャンペーン