• ホーム
  • >
  • 記事一覧
  • >
  • 引っ越しの繁忙期と閑散期とは?繁忙期でも安くなるコツを解説
2022年03月23日

引っ越しの繁忙期と閑散期とは?繁忙期でも安くなるコツを解説

引っ越しには繁忙期と閑散期があり、閑散期のほうが料金はリーズナブルです。しかし、閑散期に引っ越しができない場合もあるでしょう。 そこで、今回は繁忙期の引っ越しでも安くなるコツをご紹介します。本記事を参考にしておトクに引っ越しをしてみませんか?

引っ越しの繁忙期と閑散期はいつ?

はじめに引っ越しの繁忙期と閑散期についてご説明します。まずは繁忙期と閑散期を把握しましょう。

引っ越しの繁忙期は3〜4月と9月

一般的に引っ越しの繁忙期は、3〜4月と9月です。3〜4月は学校や企業の年度の変わり目であり、人事異動による転勤や新社会人の就職、進学などで引っ越し業者への依頼が増えます。

9月は企業の中間決算に当たることが多く、人事異動による転勤者が増える時期です。9月の引っ越しの需要は3~4月ほど多くはありませんが、年間を通して見た場合、引っ越し件数が増加します。

このような引っ越しの繁忙期は、引っ越し業者のトラックや作業員の稼働率が上がるため、ほかの時期に比べると料金が高くなる傾向です。さらに繁忙期の土曜・日曜・祝日は、特に引っ越し業者への予約が殺到します。

引っ越しの閑散期は引っ越し業者により違いがある

引っ越しの繁忙期である3月・4月・9月を除く時期を通常期と呼び、引っ越しをする方が少なくなります。通常期のなかでも閑散期と呼ばれる時期は、引っ越し業者によって違いがあります。一般的に引っ越しが少ない時期は、梅雨時期の6月・転勤者が増える9月の繁忙期が終わった11月・新年を迎える1月です。

とはいえ、引っ越し業者によっては必ずしも閑散期といえない場合があります。閑散期を狙った引っ越しをする際は、いくつかの引っ越し業者に見積もりを依頼したり予約の混雑状況を確認したりしましょう。

繁忙期の引っ越しで覚えておきたい注意点

前述のとおり、繁忙期の引っ越しは料金が高くなることが注意点です。繁忙期の引っ越しの注意点は料金が高くなるだけではなく、予約が取りにくいことも予想されます。特に3月や4月は引っ越し業者に予約が殺到する時期であり、引っ越し日時にも余裕を持たせることやいくつかの候補日を設けることも必要でしょう。

しかし、料金に関しては工夫次第でおトクにすることが可能です。次章では繁忙期の引っ越しでも料金を安くするコツをご紹介します。

少しでも安くしたい!繁忙期の引っ越しで安くするコツ

繁忙期でもできるだけ引っ越し料金をおトクにする4つの方法をご紹介します。ひとつずつ確認して、引っ越しの費用をできるだけ安くしてみましょう。

予約が集中しやすい土日祝を避ける

引っ越しの繁忙期の土曜・日曜・祝日は引っ越し業者に予約が集中し、特に料金が高くなる傾向があります。そのため、できるだけ土日や祝日を避けて依頼することがおすすめです。繁忙期であっても、平日は料金を抑えられる場合が多いです。

しかし、仕事や学校などの都合でどうしても平日に引っ越しを依頼できない方もいるでしょう。その場合は、家族などに立ち会いをお願いすることもひとつの方法です。なお、繁忙期の月末・月初も予約が殺到するタイミングであるため、できるだけ予約状況を確認しておきたいところです。

時間帯をフリーにする

搬入から荷ほどきがその日のうちに行えるなどの理由から、引っ越し業者への予約は午前中が人気となることが多いです。そのため、午前中の予約は料金がほかの時間帯よりも高い傾向があります。一方、午前中の予約ではなく、時間帯を指定しないプランにすると料金が安くなることが多いです。

特段の理由や事情がないなら、引っ越しの時間帯に余裕を持たせたり複数の日時を候補に入れたりすると、おトクに引っ越しができます。予約に関してもできるだけ早く申込むことで、自分の希望に合う日時が取れるでしょう。

なお、フリープランなど時間帯を指定しない場合は、夕方などに作業が開始されるケースがあります。「作業終了が夜になって照明のセッティングができなかった。」「ガスの開栓が翌日になった。」などの不便さを感じることも考えられます。

そのような不便さを前もって想定して、対策できる場合はフリープランを検討してみてください。

できるだけ荷物を減らす

引っ越しの料金を決める大きな要素の1つとして荷物の量があります。例えば、荷物が多ければ大型トラック、小型トラックなど使用するトラックによって料金が変わります。よって、引っ越し業者に依頼する荷物の量をできるだけ減らすことで料金を抑えることが可能です。

車をお持ちの方は自分で運べる荷物を自分で運んだり、引っ越しの機会に不要なものを整理したりすることで、引っ越し業者に依頼する荷物が減ります。なお、車・バイク・絵画・ピアノなど、特殊な輸送が必要な場合はオプション料金が発生します。

引っ越しの際に特殊な輸送が必要な荷物がある場合は、事前に料金などを確認しておきましょう。

dカード会員の方はサカイ引越センターの利用でおトク!

dカード会員の方は、引っ越しの際にサカイ引越センターをご利用になると料金やdポイントがおトクです。以下の内容をご覧ください。

サカイ引越センターはdカード特約店でdポイントがおトク!

dカード特約店でdカードをご利用になると、通常よりも多くのdポイントがたまります。通常はdカードのご利用額100円(税込)につき1ポイントのdポイントがたまります。加えてdカード特約店でのご利用時は、特約店ポイントがたまる仕組みです。
* 専用Web/フリーダイヤル以外からのお申込みは対象外となります。
  お申込み方法の詳細はdカードサイト内のサカイ引越センターのページでご確認ください。

サカイ引越センターは、100円(税込)につき4ポイントのdポイントがたまります。dカード特約店のなかには、100円(税込)につき2ポイントや3ポイントのお店もあるため、サカイ引越センターでのお支払いをdカードにするとおトクであることがわかります。

dカード特約店一覧はこちら

https://d-card.jp/st/services/points/use.html

サカイ引越センター最大25%オフキャンペーンで料金がおトク!

キャンペーン料金を利用する際は、キャンペーンの見積申込み受付期間中にサカイ引越センターのdカード会員専用サイト、またはサカイ引越センターフリーダイヤルから申込みましょう。

見積を取った後、引っ越し当日の作業が完了し、基本料金(車両費+人件費)をdカードやdカード GOLDでお支払いいただくと、基本料金から最大25%の割引が受けられます。割引対象期間(引っ越し日)は、2022年2月25日〜2022年7月31日です。

3月や4月の繁忙期がキャンペーン期間に含まれており、繁忙期の引っ越しでも料金がおトクになります。また、キャンペーン期間が長いことから通常期や閑散期でも料金を抑えて引っ越しができます。

なお、2022年3月15日から4月15日が引っ越し日の場合は、基本料金から10%の割引となるため、ご注意ください。

サカイ引越センターのキャンペーンはこちら

https://info.d-card.jp/std/campaigns/sakai2202/cpn-sakai2202.html

引っ越しのタイミングで生活コストを見直そう

引っ越しは生活コストを見直すいい機会です。ここでは生活コストを見直す方法をご紹介します。引っ越しの知識を身に着けるとともに、生活コストの見直しを検討してみましょう。

光熱費などの固定費をクレジットカードで支払う

電気・ガス・水道・電話・インターネット・新聞・保険料などの毎月の固定費をクレジットカードでお支払いするとポイントがたまります。振り込み用紙などによる現金でのお支払いや銀行口座からの引落しではポイントがたまらないことがほとんどです。

引っ越しをいい機会にして固定費をクレジットカードで支払って、上手にポイントをためてみませんか。

dカードなら公共料金のご利用額100円(税込)につき1ポイントのdポイントがたまります。また、「家計まるごとdカード支払い」特典により、電気やガスなどの最大8カテゴリの支払いをdカードにすると合計最大2,600ポイントのdポイント(期間・用途限定)がたまります。

できるだけ多くの固定費のお支払いをdカードに設定して、dポイントをためてみましょう。

電力サービスなど公共料金を見直す

電力やガスの自由化により電力サービスなどが自由に選べるようになり、自分のライフスタイルや好みに応じて最適なサービスが利用できるようになっています。

ドコモでは「ドコモでんき」が2022年3月1日からスタートしています。ドコモの回線契約があるお客さまはもちろんのこと、ドコモの回線契約がないお客さまでもご利用になれるサービスです。

なかでもギガホ・ギガライト・ahamoをご契約の方でdカード GOLDを持っている方なら、ドコモでんきGreenの電気料金(基本料金もしくは最低料金と電力量料金)100円(税抜)につき10%のポイント還元があります。また、ドコモの回線契約がないお客さまは、100円(税抜)につき3%のポイントが還元されます。

引っ越しのタイミングで電力サービスを「ドコモでんき」にしてみませんか?

ドコモでんきはこちら

https://denki.docomo.ne.jp/

ほかにもまだある!引っ越しや公共料金に役立つdカード情報を掲載中

前章では「家計まるごとdカード支払い」や「ドコモでんき」などおトクな情報をご紹介しました。dカードのご利用に関しては、おトクなキャンペーンが盛り沢山です。

dカードの公式サイトの「おトクな情報」を定期的にチェックしてみてください。ご利用になれそうなキャンペーンや特典などを、ぜひご検討ください。

dカードの「おトクな情報」はこちら

https://d-card.jp/st/campaigns/index.html

繁忙期でも引っ越し費用を安くしよう

引っ越しには繁忙期や通常期、閑散期があります。できるだけ費用を抑えたい場合は閑散期に引っ越し業者を利用したいところですが、繁忙期であっても料金を安くするコツがあります。

  • 引っ越しの繁忙期は3月・4月・9月
  • 閑散期の区分は引っ越し業者によって異なるが、6月・11月・1月は引っ越しが少ない時期
  • 繁忙期でもできるだけ料金を安くしたいときは、土日祝、月末・月初を避けて予約
  • 時間帯を指定しないフリープランなどにすることや、できるだけ荷物を減らすことも引っ越し料金をリーズナブルにするコツ
  • dカード会員の方はサカイ引越センターの利用で、料金やポイントがおトク
  • 引っ越しを機会に、光熱費などの固定費をクレジットカード払いにしてみよう
  • dカードで固定費を支払う場合は、「家計まるごとdカード支払い」で合計最大2,600ポイントのdポイント(期間・用途限定)がたまる
  • 電力サービス「ドコモでんき」をご利用になり、dカードやdカード GOLDでお支払いするとdポイントがたまりやすい


以上を踏まえて、引っ越しや生活コストの見直しに取り組んでみてください。


※2022年3月23日時点の情報です。

日々の支払いをdカードにまとめると?

簡単チェック!
dポイント獲得シミュレーション

dポイントをさらにためるならおすすめの1枚

dカード新規入会はこちらから

ドコモユーザーなら断然おすすめ!

dカード GOLD

年会費11,000円(税込)

  1. 毎月のドコモのケータイ/「ドコモ光」ご利用料金1,000円(税抜)ごとに税抜金額の10%ポイント還元※
  2. ケータイ補償3年間で最大10万円
  3. 国内・ハワイの主要空港ラウンジ利用無料
  4. 年間で100万円・200万円(税込)以上のご利用で年間ご利用額特典11,000円分・22,000円分を進呈
  • ※端末代金・事務手数料等一部対象外あり
  • ※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元
dカード GOLD 入会&利用特典
dポイント(期間・用途限定) 最大11,000ポイント進呈!
入会特典増額キャンペーン
dポイント(期間・用途限定) 10,000ポイント進呈!
dカード GOLDの詳細・お申込み

年会費永年無料!

dカード

  1. いつものお買物で100円(税込)ごとに1%ポイントたまる!
  2. 年会費 永年無料!
dカード入会&利用特典
dポイント(期間・用途限定) 最大4,000ポイント進呈!
dカードの詳細・お申込み

CAMPAIGN

おトクな特典・キャンペーン