• ホーム
  • >
  • 記事一覧
  • >
  • 不正利用を防ぐ!dカードの本人認証サービス(3Dセキュア)設定方法
2021年11月25日

不正利用を防ぐ!dカードの本人認証サービス(3Dセキュア)設定方法

本人認証サービス(3Dセキュア)は、クレジットカードをあんしんして利用するために大切なシステム。具体的にどんなもので、どのように設定したらよいのかわからない方のために、本人認証サービス(3Dセキュア)についてわかりやすく解説したあと、dカードでの設定方法をご紹介します。

クレジットカードをよりあんしんして利用できる!本人認証サービス(3Dセキュア)とは?

まずは、本人認証サービス(3Dセキュア)がどういうものなのかを解説します。

本人認証サービス(3Dセキュア)って何?セキュリティコードとの違いは?

3Dセキュアとは、「インターネットショッピング本人認証サービス」のことを指します。「3つのD(=ドメイン)」が協力して行う本人認証サービスで、3つのドメインとは以下の3社が該当します。

  1. クレジットカードの決済システムを提供する会社(国際ブランド)
  2. カードを発行する会社
  3. カードが利用できる街のお店やオンラインショップ


クレジットカードの所有者が、暗証番号とは別にパスワードを設定することで、カードのセキュリティ精度を高めようというものです。

「暗証番号とは別のパスワード」と聞いて、セキュリティコードを思い浮かべる方もいるかもしれません。

セキュリティコードは、クレジットカードの裏面などに記載されている3~4桁の数字のことです。本人認証で使用することもありますが、カード自体に記載されているため、カードが盗まれてしまえば、セキュリティコードも知られることになります。

これに対し、3Dセキュアのパスワードは自分で設定しておけるため、カードを紛失してもパスワードが守られる点が特徴です。

3Dセキュアについて詳しくはこちらをご覧ください。

dカードのセキュリティサービス「3Dセキュア」って何?

https://d-card.jp/kakeisoudan/articles/tqo9vzbso69/

本人認証サービス(3Dセキュア)を利用するメリット

3Dセキュアを利用する主なメリットとして、次のようなものが挙げられます。

  • なりすましによるクレジットカードの不正利用が防止できる
  • クレジットカードに記載されないため、カードを紛失してもパスワードが守られる
  • セキュリティ精度が高まることにより、あんしん感を得られる


クレジットカードの発行会社などによって3Dセキュアの設定方法は異なりますが、多くは簡単に設定できるようになっています。利用しやすさもあり、多くの方が3Dセキュアを設定しています。

本人認証サービス(3Dセキュア)の注意点

3Dセキュアを導入していないクレジットカード会社やインターネットショッピングサイトもあります。3Dセキュアを利用しても、不正利用を100%防げるとは限らないため注意が必要です。

3Dセキュアのパスワードは安全に管理し、キャッシュレス決済を利用するお店やWebサイトはしっかり見極めましょう。

本人認証サービス(3Dセキュア)を利用できるクレジットカードとは?

VISA、Mastercard、JCB、American Express、Diners Clubの5大国際ブランドが3Dセキュアを採用していますが、会社によって次のように名称が異なります。

  • VISA…Visa Secure
  • Mastercard…Mastercard ID Check™
  • JCB…J/Secure™
  • American Express…American Express SafeKey©
  • Diners Club…ProtectBuy


上記いずれかのブランドが搭載されたクレジットカードなら、各ブランドの本人認証サービス(3Dセキュア)のロゴを表示している加盟店で3Dセキュアの本人認証が利用できます。

安全性を求める方にはdカードがおすすめ!

多くの種類があるクレジットカードのなかでも、安全性を求める方にはdカードがおすすめです。

dカードは、3Dセキュアはもちろん、専用アプリと連動した「ワンタイムパスワード」も利用可能です。1回限りの使い捨てパスワードが60秒ごとに発行されるため、設定したパスワードを忘れてしまったり、第三者に漏れてしまったりする心配がほぼありません。

さらに、不正使用検知システムが24時間体制で監視しているため、あんしん感の高いクレジットカードだといえるでしょう。

たとえばスマホのバーコード決済「d払い」は、安全性を高めるためにお支払い方法に設定できるクレジットカードを「本人認証サービス(3Dセキュア)」対応のクレジットカードのみとしています。そのため3Dセキュアが利用可能なdカードは、d払いのお支払い方法に設定するクレジットカードとしても最適です。

身近なお店で使えてポイントもたまるのでおトク!

利用しやすく、おトクであることも、dカードをおすすめする理由のひとつです。

dカードなら、普段利用している街のお店やインターネットショッピングなどで気軽に利用でき、利用金額に応じてdポイントがたまります。また、「dカード ポイントUPモール」を経由してネットショッピングを利用すれば、ポイント還元率が最大10.5倍までアップします。

dカード ポイントUPモール

https://docomo.pointupmall.com/

さらにdカード GOLDなら、ドコモ光やドコモのケータイ料金の支払い1,000円(税抜)につき、税抜金額の10%をポイント還元※。一定の年間利用額に応じて進呈される特典もあります。
※端末代金、事務手数料等一部は還元の対象外となります。

バーコード決済のd払いを利用されている方は、お支払い方法にdカードまたはdカード GOLDを設定すると、d払いとdカードの両方でご利用金額に対するdポイントが進呈されるためポイントの2重取りが可能です。さらに利用するお店がdポイント加盟店の場合は、ポイントの3重取りも可能になり、dポイントがどんどんたまります。

d払い×dカードの活用法

https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/topics/dcard/index.html

d払い - dポイントがたまる!かんたん、便利なスマホ決済

https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/

たまったポイントは1ポイント=1円として利用できたり、景品に交換できたりするなど、ポイントをつかいやすいのも特徴。ポイントをためやすく、ためたポイントをつかいやすいというおトクなクレジットカードを探している方にもdカードはおすすめです。

dカードで本人認証サービス(3Dセキュア)を設定する方法

すでにdカードを所有しているけれど3Dセキュアの設定がまだの方、これからdカードをお申込みになる方のために、dカードで3Dセキュアを設定する方法をご紹介します。

本人認証サービス(3Dセキュア)設定の流れ

dカードではワンタイムパスワードを利用して3Dセキュアを設定する必要があります。次の流れで設定を進めていきましょう。

(1)dカードサイト(https://d-card.jp/st/)へアクセスし、登録済みのdアカウントでログインします。

※画像はイメージです。

(2)会員ページの「設定・お手続き」を選択します。

※画像はイメージです。

(3)セキュリティ項目にある「インターネットショッピング本人認証サービス(3Dセキュア)」を選択します。

※画像はイメージです。

(4)「ワンタイムパスワードのお申込み」を選択します。

※画像はイメージです。

(5)dカードに記載されている有効期限・セキュリティコードを入力し、手続きの流れにしたがって必要事項を入力していきます。

(6)同意事項を確認し、「同意する」を選択します。

(7)「ワンタイムパスワードお申込み」画面でメールアドレス・利用開始パスワード・パーソナルメッセージを入力します。「確認する」ボタンを選択し、入力内容を確認後に「決定する」を押下することでワンタイムパスワードの申込みが完了します。

※画像はイメージです。

(8)続いて、本人認証サービスの設定後に届く利用開始メールにあるURLから、ワンタイムパスワード専用アプリ「ワンタイム」をダウンロードします。なお、すでにこのアプリをダウンロードしている場合は、この操作は不要です。

※画像はイメージです。

(9)利用開始メールの「アプリの初期設定」のURLをタップして、アプリ画面に遷移します。

※画像はイメージです。

(10)「アプリ初期設定/トークン追加」をタップします。

※画像はイメージです。

(11)プライバシーポリシーを確認のうえ、「同意して進む」をタップします。

※画像はイメージです。

(12)お申込み時、手順(7)の画面で設定した利用開始パスワードを「初期設定パスワード」の欄に入力して「送信」をタップします。

※画像はイメージです。

(13)「初期設定完了」が表示されたら、設定完了です。

こんなときはどうしたら?本人認証サービス(3Dセキュア)でよくある質問と回答

本人認証サービス(3Dセキュア)の設定や利用をする際のよくある質問をご紹介します。対応方法などもご紹介しますので、参考にしてみてください。

ワンタイムパスワードを申込んだが、メールが届かない

状況によっては、メール送信までに時間がかかる場合があります。しばらく待ってもメールが届かない場合は、以下の点を確認したうえで、再度お申込み操作をしてください。

  • @otp-auth.netからのメール受信を許可しているか
  • 登録したメールアドレスが間違っていないか


お申込みの際、メールアドレスの入力ミスを防ぐため、メールアドレスのコピー・ペースト(貼り付け)を活用すると便利です。

詳しくはこちらをご覧ください。

dカード よくある質問

https://docomo.d-card.jp/st/faq/detail/?id=605443

本人認証サービスのパスワードを忘れてしまった

パスワードの再発行手続きが必要です。
ワンタイムパスワードのお申込み手続きをし、ワンタイムパスワード専用アプリ「ワンタイム」のインストールと初期設定をしてください。

本人認証サービス(3Dセキュア)のパスワードにロックがかかってしまった

以下のページより、本人認証サービス(3Dセキュア)を解除したうえで、再登録してください。

本人認証サービスのご登録解除・ご登録はこちら

https://d-card.jp/st/supports/settings/authshopping.html

本人認証サービス(3Dセキュア)のパスワードやパーソナルメッセージを確認・変更したい

以下のページより、確認・変更手続きを行ってください。

パスワード・パーソナルメッセージの変更(変更画面で登録済みパーソナルメッセージの確認ができます)

https://d-card.jp/st/supports/settings/authshopping.html

本人認証サービス(3Dセキュア)でdカードをあんしんして利用しよう!

記事のポイントをまとめましょう。

  • 3Dセキュアとは、暗証番号とは別にパスワードを設定できる本人認証サービス
  • クレジットカードのセキュリティ精度を高め、不正利用を防ぐなどのメリットがある
  • 3Dセキュアは、5大国際ブランドで採用されている
  • 安全性が高く使いやすいクレジットカードなら、ポイントをためてつかいやすいdカードがおすすめ
  • dカードなら、ワンタイムパスワードを利用した3Dセキュアが利用できる


dカードの本人認証サービス(3Dセキュア)の設定方法を参考に、よりあんしん・安全にクレジットカードを利用してください。


※2021年11月26日時点の情報です。

日々の支払いをdカードにまとめると?

簡単チェック!
dポイント獲得シミュレーション

dポイントをさらにためるならおすすめの1枚

dカード新規入会はこちらから

ドコモユーザーなら断然おすすめ!

dカード GOLD

年会費11,000円(税込)

  1. 毎月のドコモのケータイ/「ドコモ光」ご利用料金1,000円(税抜)ごとに税抜金額の10%ポイント還元※
  2. ケータイ補償3年間で最大10万円
  3. 国内・ハワイの主要空港ラウンジ利用無料
  4. 年間で100万円・200万円(税込)以上のご利用で年間ご利用額特典11,000円分・22,000円分を進呈
  • ※端末代金・事務手数料等一部対象外あり
  • ※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元
dカード GOLD 入会&利用特典
dポイント(期間・用途限定) 最大11,000ポイント進呈!
dカード GOLDの詳細・お申込み

年会費永年無料!

dカード

  1. いつものお買物で100円(税込)ごとに1%ポイントたまる!
  2. 年会費 永年無料!
dカード入会&利用特典
dポイント(期間・用途限定) 最大6,000ポイント進呈!
dカードの詳細・お申込み

CAMPAIGN

おトクな特典・キャンペーン