• ホーム
  • >
  • 記事一覧
  • >
  • dポイント2重取りや3重取りも!d払いでdポイントをザクザクためるテク6選
2021年03月13日

dポイント2重取りや3重取りも!d払いでdポイントをザクザクためるテク6選

「dポイントのポイ活に興味があるけれど、ドコモユーザーじゃないから利用できない…」と思っていませんか?実は、d払いはドコモケータイの契約をしなくても、dアカウントを取得するだけで利用できるんです。 d払いは、さまざまなキャンペーンやプログラム、クーポン配信などのサービスが充実しています。d払いをうまく利用するとポイントの2重取りや3重取りもできるので、ポイ活にぴったりです。また、アプリからの予約や注文に対応している加盟店もあるので、仕事や家事で忙しいときに便利ですね。手続きが面倒に感じる方も、会員登録やアプリの追加ダウンロードなしで利用できて手間がかかりません。 本記事では、dポイントをうまくためるテクニックや、おトクなつかい道をご紹介していきます。d払いのポイ活を家計の節約に役立てたい方は要チェックですよ。

そもそもd払いとdポイントってどんなもの?基本をおさらい


これからd払いをはじめる方やd払いをつかい慣れていない方には、複雑そうに感じるかもしれませんが、手軽に利用できるのであんしんしてください。まずは基本的な仕組みを確認しましょう。

d払いを利用する方法は?サービス内容もチェック!

ドコモの回線を持っていてspモードやiモードを契約している場合は、d払いの申込み手続きは必要ありません。4ケタのパスワードを入力してd払いをはじめましょう。

ドコモユーザー以外でも、d払いに必要なdアカウントを発行すると利用できます。dアカウントの発行に必要なのは、メールアドレスの登録、IDと基本情報の登録です。Webやアプリで手軽に作成できるほか、店頭でも手続きができます。

加盟店での支払いをd払いにすることで、金額に応じたdポイントが数日後に進呈される仕組みです。ネットショッピングの場合は利用額100円(税込)につき1ポイント、街のお店では利用額200円(税込)につき1ポイントがたまります。

d払いがつかえる街のお店で毎日のようにお買物している方はポイ活のチャンスです。また、いつも利用しているネットショップが加盟店になっている場合も、dポイントがたまりやすいですよ。たまったdポイントは支払いにつかえるのでおトクです。

dポイントはdポイントカードの提示でたまる!手軽なd払いアプリもおすすめ

dポイントは、会計時にdポイントカードを提示するとためられる仕組みです。dポイントカードのほかに、dカードやdカード GOLDなども提示できます。スマホを持っている方には、手軽にdポイントをためられるd払いアプリがおすすめです。

カードアイコンのタップで表示されるモバイルdポイントカードをレジに提示してから「×」で閉じると、そのままd払いアプリでdポイントがためられます。

スマホ1つでdポイントをためたりつかったりできるので、dポイントカードをお財布に入れて持ち歩く必要がありません。「dポイントカードを忘れてdポイントをもらえなかった」という失敗も防げるので便利ですね。

d払いでdポイントを効率的にためるおすすめテク6選!2重取り&3重取りも実現!


続いては、d払いでdポイントをうまくためるテクニックをご紹介します。

1.dポイントカードの提示とd払いアプリで2重取りできる!

加盟店のなかには、d払いと一緒にdポイントカードの提示をすればdポイントをダブルでためられるお店があり、dポイントをためた回数は2回カウントされます。つまり、dポイントの2重取りが可能なんです。

2重取りするための条件は、「d払い」と「dポイント」2つのマークがついているお店を選ぶこと。たとえば、ローソンやファミリーマートといったコンビニも対象となるので、仕事先でのランチやちょっとしたお買物でポイ活できるのがうれしいですね。

dポイントを2重取りする手順

  1. d払いアプリのモバイルdポイントカードもしくはdポイントカードを提示します。
  2. d払いアプリのバーコード画面またはQRコード画面を提示して支払います。


dポイントの提示とd払いの支払いをするだけで、dポイントをダブルでためられます。

2.3重取りに挑戦!dポイントカードの提示とd払いの支払い設定がコツ

dカードを持っている方は、さらにおトクなdポイントの3重取りができます。d払いとdポイントの2つに対応した加盟店での2重取りに加えて、dカードを併用するのがコツです。以下のような方法を使えばdポイントをためた回数は3回カウントされるので、ポイントの3重取りを実現できます。

難しいテクニックはいらないので、まだdカードを持っていないという方は申込みを検討してみてはいかがでしょうか。

dポイントを3重取りする手順

  1. d払いの支払い方法をdカードに設定します。
  2. d払いとdポイントの2つに対応した加盟店でdポイントカードを提示します。
  3. d払いで支払いをします。


街のお店を利用した場合、dカード設定で1%、dポイントカードの提示で1%、d払いで0.5%と、合計2.5%のdポイントがたまります。進呈されるdポイントはお店によって異なるので、詳しくはdポイントクラブサイトの「たまる・つかえるお店」で確認しましょう。

【dポイントクラブ】dポイントがたまる・つかえるお店

https://dpoint.jp/store/index.html

3.Amazonの支払いにはd払いの設定がおすすめ!

ドコモユーザーでAmazonをよく利用している方は、支払い方法をd払いに設定するとdポイントを効率的にためられます。ドコモネットワークのspモードから接続して、Amazonのd払い設定をおこないましょう。ドコモユーザー以外の方も、dカードで支払いをするとAmazonのお買物でdポイントをためられますよ。

d払いの設定手順

  1. ドコモ回線のスマホからAmazonにログインします。
  2. メニュー、アカウントサービス、お客様の支払い方法の順にタップします。
  3. 「お支払い方法を追加」にある「携帯決済」を選びアカウントを追加します。


手続きの途中で4ケタのパスワードを入れる画面が表示されるので、spモードのパスワードを入力してください。

ドコモユーザー以外の場合は、dカードやdカード GOLDで支払う方法がおすすめです。利用額100円(税込)につき1ポイントがたまります。さらに還元率をアップさせたい場合は、ドコモの「dカード ポイントUPモール」からAmazonにアクセスしましょう。dポイントが通常の1.5倍進呈されます。

dカード ポイントUPモール

https://docomo.pointupmall.com/

4.dカード/dカード GOLDでdポイント1%アップ!

d払いをしていてdカードをまだ持っていない方は、おトクにポイントをためられるdカード/dカード GOLDを作るのがおすすめです。

d払いの支払いをdカード/dカード GOLDに設定すると、進呈されるdポイントが1%アップします。dカード特約店には、2%以上のdポイントがたまるお店や割引サービスを受けられるお店もあるのでおトクですよ。

1%といわれてもピンとこないかもしれませんが、dカード/dカード GOLDとdポイントカード、d払いの3重取りテクニックをつかうと年間で大きな差が出ます。たとえば月に10,000円のお買物をした場合、通常のd払いは年間600ポイントおトクです。

一方、dカード/dカード GOLDを組み合わせた3重取りをつかうと、3,000ポイントもおトクになります。2,400ポイントも違いがあるので、dカード/dカード GOLDを利用するのがおすすめです。 

また、dカード GOLDを持っている方は、毎月のケータイ料金やドコモ光の利用料金1,000円(税抜)ごとに10%のポイントが還元されます。
※端末代金・事務手数料等一部ポイント還元対象外あり

5.キャンペーンやプログラム、ゲームコンテンツで楽しみながらdポイントをためよう!

dポイントには、誰でも無料で入会できるdポイントクラブがあります。さまざまなキャンペーンが実施されているため、dポイントクラブのページからチェックしてみましょう。

dポイントクラブにはゲームも用意されており、チャレンジするとポイントをゲットできます。空き時間にポイ活したい方や、毎日コツコツためるポイ活が得意な方にぴったりです。また、dポイントクラブのアプリを利用すると、ミッション達成でポイントやクーポンがもらえます。

【dポイントクラブ】ポイントGETチャレンジ - dポイントをおトクにためる

https://dpoint.jp/content/land/index.html

6.d払いのポイント還元率をあげるコツとは?

d払いポイントの還元率をアップさせたい方におすすめなのが、エントリー制の「dポイントスーパー還元プログラム」です。通常ポイントに加えて、d払い利用100円(税込)につき、期間・用途限定のdポイントが最大で+7%還元されます。

条件を達成すると還元率がアップするので、ご自身のつかいかたに合わせて取り入れていきましょう。

【dポイントクラブ】dポイント スーパー還元プログラム

https://dpoint.jp/cp_1/kangen/index.html

d払いでたまったポイントはつかい道がいっぱい!

たまったdポイントは、1ポイント=1円としてd払いの支払いに利用できます。街のお店やネットショッピング、ドコモの利用料金など、さまざまなつかいかたができるので便利ですよ。

1.街のお店で支払いにつかう

dポイントはコンビニやファストフード店、ドラッグストアなど、街のお店の支払いでつかえます。会計時にdポイントカードまたはアプリを提示してください。支払い金額の端数をポイントで支払うこともできます。

たとえば、2,200円のお買物をする場合は、200円分の端数をdポイントで支払えます。小銭を探したりせずに楽にお買物ができて便利です。

また、d払いアプリからもdポイントでの支払いができます。「dポイントを利用する」をタップして、バーコードの提示かQRコードの読み取りを選びましょう。一部のdポイントを利用することも可能です。

2.ネットショッピングの支払いにつかう

お買物はネットショッピングがメインという方は、ネットショッピングにdポイントを利用しましょう。つかいたいポイント数を選べるので便利です。

支払い方法をd払いにすると、支払い方法画面で利用するdポイント数を入力できます。Amazonの場合は、設定画面でdポイントをつかうように登録しておくと、たまったdポイントで支払いが可能です。

dマーケットにもdポイントの支払いに対応したストアがあるので要チェックです。注文確認画面で「ポイントのご利用」の変更ボタンをタップし、「ポイントを利用」を選択して、つかいたいdポイント数を入力しましょう。

3.ケータイ料金やドコモ光の支払いにつかう

ドコモユーザーにおすすめなのは、ドコモのケータイ、ドコモ光、サービス料金にdポイントを利用する方法です。期間・用途限定ポイントを除くdポイントを1ポイント=1円として充当できます。

一括請求グループの場合は、dポイントを充当したい回線ごとに申込みをしましょう。利用回線に割引がある場合は、適用後の利用料金に充当されます。

4.iDキャッシュバックで利用する

ドコモユーザーでdカード/DCMXを契約している方は、iDキャッシュバックにdポイントを利用しましょう。失効間近な期間用途限定ポイントをつかい切れなくて困ったことがありませんか?iDキャッシュバックに期間・用途限定ポイントを利用すると、さらに6か月、iDでのキャッシュバックにつかえるのでおすすめです。

100ポイントにつき100円分をdカードのiD利用代金として充当できます。交換できるのは100ポイント単位で、1か月の上限数は40,000ポイントです。

iDキャッシュバック

https://info.d-card.jp/std/campaigns/idcb/cpn-idcb.html

5.商品や他社のポイントと交換する

ドコモユーザーやdポイントカードの利用登録をしている方は、dポイントを商品と交換してみましょう。期間・用途限定ポイントを除くdポイントがつかえます。
スターバックスやドトールのカードにチャージできるので、利用する機会が多い方におすすめです。ほかにも、JALのマイルや自治体のポイントにも交換できます。

交換商品につかう

https://dpoint.jp/item_change/index.html

ポイント交換

https://dpoint.jp/store/exchange/index.html

6.ドコモのデータ量追加や機種変更に利用する

ドコモユーザーがdポイントをつかえるのは、利用料金の支払いだけではありません。機種変更にもdポイントが利用できるので、新しいスマホに変えたいと考えている方におすすめです。携帯電話だけでなく、アクセサリーやオプション品にもつかえます。

ドコモケータイで、データ量が不足しているときもdポイントを利用しましょう。スピードモードや1GB追加オプションの支払いに、期間・用途限定ポイントを除くdポイントをつかえます。1GBにつき1,100ポイントで交換可能です。

データ量の追加につかう

https://dpoint.jp/use/data_capacity/index.html

7.App Store &iTunesで利用する

dポイントは、「App Store &iTunes ギフトカード」や「Google Play ギフトコード」の購入にもつかえます。1か月間で30,000ポイントまで利用可能です。

ギフトカードは500~50,000円の範囲で好きな金額を1円単位で指定できます。アプリやゲーム、音楽などを楽しめるので、プレゼント用にするのもおすすめです。

App Store & iTunesギフトカード

https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/itunes-gift/index.html

8.dポイントで投資にチャレンジする

dポイントをつかう予定がない方で、投資に興味がある場合はポイント投資に利用してみましょう。ポイント投資とは、dポイントを100ポイント単位で運用することができ、いつでも1ポイント単位で引き出せるサービスです。

期間・用途限定ポイントを除くdポイントが運用できます。手数料無料ではじめられるのもメリットで、現金の運用が不安な方の投資体験にぴったりです。

ポイント投資

https://dpoint-inv.com/portal/top

知っておきたい!dポイントを利用するときはここに注意!

最後にdポイントの利用で気をつけなければならない点や、困ったときの対処法をチェックしておきましょう。

期間・用途限定のdポイントに注意!

dポイントには、48か月間つかえるdポイントと、利用期間や用途が限定されるdポイント(期間・用途限定)の2種類があります。

期間・用途限定のdポイントは、有効期限が短いので注意してください。また、通常のdポイントと異なり、ドコモケータイ料金やデータ量の追加、商品交換など一部のサービスには利用できません。

持っているdポイントの有効期限がいつまでかわからないときは、dポイントクラブアプリやd払いアプリ、My docomoなどで確認しましょう。

dポイントがつかえない原因と対処法

dポイントがつかえないと困ってしまいますよね。もしものときに考えられる5つの原因と対処法を紹介します。

  1. dアカウントを持っていない場合は、作成してください。
  2. dポイント利用者情報登録をしていない場合、dポイントをためることは可能ですが、つかうことはできません。つかうためには利用者情報を登録してください。
  3. 期間・用途限定のdポイントをつかう場合は、対象サービスか確認してください。
  4. 代表会員がポイント利用拒否設定している場合は、設定を変更してください。
  5. dポイントの利用上限を超えている場合は、上限設定を一時解除してください。


また、ドコモビジネスプレミアクラブに加入している方はdポイントを利用できません。

dアカウントでログインできないときの対処法

dアカウントでログインできないのはなぜでしょうか?考えられる3つの原因と対処法を紹介します。

  1. ブラウザのCookieが無効になっている場合は、有効にしてください。
  2. ID/パスワードを忘れてロックされた場合は、dアカウントポータルから解除してください。
  3. dアカウントを持っていない場合は、作成してください。

d払いで効率よくポイントをためて自分に合ったつかいかたを選ぼう!

d払いはdアカウントを作成すればドコモユーザー以外でも利用できるおトクなサービスです。街のお店やネットショッピングの支払いでd払いをつかうと、金額に応じたdポイントが進呈されます。効率よくdポイントをためたい場合は、dポイントスーパー還元プログラムのエントリーなど、さまざまな方法で還元率をアップさせましょう。

今回ご紹介したd払い、dポイントカード、dカードを併用する方法をつかうと、dポイントの2重取りや3重取りも可能です。ためたdポイントは支払いや商品交換、投資など、さまざまなつかいかたを選べます。おトクなキャンペーンや毎日コツコツためられるコンテンツも用意されているので、ぜひポイ活に利用しましょう。

※2021年3月30日時点の情報です。

dポイントをさらにためるならおすすめの1枚

dカード新規入会はこちらから

ドコモユーザーなら断然おすすめ!

dカード GOLD

年会費11,000円(税込)

  1. 毎月のドコモのケータイ/「ドコモ光」ご利用料金1,000円(税抜)ごとに税抜金額の10%ポイント還元※
  2. ケータイ補償3年間で最大10万円
  3. 国内・ハワイの主要空港ラウンジ利用無料
  4. 年間で100万円・200万円(税込)以上のご利用で年間ご利用額特典11,000円分・22,000円分を進呈
  • ※端末代金・事務手数料等一部対象外あり
  • ※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元
dカード GOLD 入会&利用特典
dポイント(期間・用途限定) 最大11,000ポイント進呈!
dカード GOLDの詳細・お申込み

年会費永年無料!

dカード

  1. いつものお買物で100円(税込)ごとに1%ポイントたまる!
  2. 年会費 永年無料!
dカード入会&利用特典
dポイント(期間・用途限定) 最大6,000ポイント進呈!
dカードの詳細・お申込み

CAMPAIGN

おトクな特典・キャンペーン