• ホーム
  • >
  • 記事一覧
  • >
  • dカード GOLDが向いているのはどんな人?持つべき理由や活用法を解説
2022年05月23日

dカード GOLDが向いているのはどんな人?持つべき理由や活用法を解説

ドコモユーザーの方の中には、店頭などで「dカード」や「dカード GOLD」の案内を受けたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。 dカードは一般ランクのカード、dカード GOLDはゴールドランクのカードです。いずれもドコモユーザーの方が持つことで魅力的なサービスを受けられますが、その中でも内容の充実度が高いのは今回紹介するdカード GOLDになります。 当記事では、dカード GOLDがどんなカードなのか、利用する際のメリットやデメリット、実際に利用した方の評判、入会条件と申込み手順について解説します。dカード GOLDについて気になっている方、これからdカード GOLDに申込もうとしている方も、ぜひ参考にしてください。

ドコモの発行する「dカード GOLD」はどんなカード?

dカード GOLDはドコモの発行するゴールドランクのクレジットカードです。ドコモユーザーの方にメリットや魅力の多いカードで、ポイントを効率良くためるにはdカード GOLDは必需品といえるでしょう。
はじめに、dカード GOLDの特徴について詳しく解説します。

申込み前に確認しよう!dカード GOLDの入会条件

dカード GOLDの入会条件は以下の通りです。

  • 満20歳以上(学生は除く)で安定した継続収入がある方
  • 個人名義
  • 本人名義の口座を支払い口座として設定できる方
  • その他、ドコモの定める条件を満たしている方


また、dカード GOLDを発行するには所定の審査に通過する必要があります。入会条件をクリアした方の中で、かつ審査に通過した方がdカード GOLDを保有することができます。

気になるdカード GOLDの年会費は?

dカード GOLDの年会費は11,000円(税込)です。
他社ゴールドカードのような「初年度年会費無料」「前年度の利用実績に応じて無料」などの優遇はありませんが、時期によってキャンペーンを行っている場合があります。 
できるものなら、キャンペーンを利用しておトクに入会したいですよね。詳しい内容はdカード GOLDのサイトを確認するなどしてください。

dカード GOLDのご紹介

https://d-card.jp/st/abouts/d-cardgoldapply.html

dカード GOLDの年会費はかかりますが、家族カードの1枚目は年会費無料でdカード GOLD会員と同様のサービスを利用できます。そのほかにETCカードは、dカード GOLDの会員ならば利用の有無にかかわらず年会費は永年無料です。
年会費がかかっても、その一方で無料になる費用があるのはうれしいですよね。

電子マネー「iD」と一体化!つかえる店舗が多いので便利

dカード GOLDは、ポストペイ式電子マネー「iD」と一体化したカードで、全国のiDのマークがある店舗で支払いができます。

dカード GOLDもしくはスマートフォンを専用端末にかざせばお支払いが完了するので、現金を出したり決済アプリを立ち上げたりする手間も省けますし、100円(税込)の利用につき1ポイントの獲得が可能です。

スピーディーに支払えるだけでなく、利用金額に応じたポイントもたまることは目が離せない魅力ですよね。

dカードとdカード GOLDの主な違いは4点ある!

dカードとdカード GOLDの大きな違いは以下の4点です。

  • 年会費
  • 入会条件
  • 付帯するサービスの特典、補償の内容
  • 毎月のドコモのケータイ/「ドコモ光」ご利用代金でもらえるdポイント


すでにお伝えしたようにdカード GOLDの年会費が11,000円(税込)なのに対し、dカードは永年無料です。また、入会条件もdカードは高校生を除く18歳以上の方からとなります。

年会費の金額はdカード GOLDの方が高くなりますが、その分だけこの後に紹介するようなつかい勝手の良さやおトクさに違いが出ます。つかい方次第では支払う年会費以上の恩恵を受けられるのではないでしょうか。

最大限に活かそう!dカード GOLDを活用する5つのメリット

dカード GOLDを活用することで、dポイントを効率良くためられたり、おトクなサービスや充実度の高い特典を利用できたりするメリットがあります。
そのほかに、補償内容が手厚く、もしものときにあんしんできるセキュリティ対策も万全です。

dポイントの還元率はどのくらい?特約店や加盟店の利用がさらにおトク!

通常ポイント還元率は1%相当のdカード GOLDですが、dカード特約店やdポイント加盟店で利用すればより効率良くポイントがたまります。

たとえば、dカード特約店のマツモトキヨシでは100円(税込)の利用ごとに3%、スターバックスカードでは4%のポイント獲得が可能です。日用品の買物や、お仕事やプライベートでのちょっとしたカフェ利用でもしっかりポイントがたまるなんて、便利ですよね。

さらにdポイント加盟店のローソンでは、カード裏面のバーコードを提示することで通常ポイント以外に200円(税抜)につき最大2ポイントたまります。

dカード GOLDの入会特典も多くのポイントを獲得できるチャンスです。入会・条件達成で最大11,000ポイントが進呈されます。

dカード GOLD 入会&利用特典

https://d-card.jp/std/topics/af/gold.html

10%のポイント還元も!ドコモユーザー向けのおトクなサービスを利用できる

dカード GOLDを活用するメリットの中で、代表的なのはドコモユーザーの方ならではのおトクなサービスです。

毎月のドコモのケータイ・ドコモ光の利用料金の10%をポイント還元

dカード GOLD会員の方なら、毎月のドコモの携帯電話やスマートフォン・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき100ポイントが還元されるので、ポイント還元率は10%(※)になります。
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。

これは「dポイントクラブご優待」というGOLDならではの特典で、毎月10,000円(税抜)の利用で獲得できるのが1,000ポイント、1年で計算すると12,000ポイントになるので、dカード GOLDの利用方法次第で年会費の元は取れるでしょう。

dポイントクラブご優待(10%ポイント還元)

https://d-card.jp/st/services/benefits/premiere.html

3年間で最大10万円のdカードケータイ補償

携帯電話やスマートフォンを購入してから3年間、最大10万円が補償される「ケータイ補償」があります。

紛失・盗難・水濡れや全損による修理不能のときに、同一機種・同一カラーの端末をdカード GOLDで購入すれば、後日最大10万円が補償(返金)される仕組みです。

dカードケータイ補償はdカードにも付帯しますが、補償期間は購入から1年間、補償金額も最大1万円となり、dカード GOLDの方がより手厚い補償が受けられます。
大切な携帯電話の万が一のために、あるとうれしい補償サービスですよね。

補償もサービス内容も充実!dカード GOLDで利用できる特典

ゴールドカードのdカード GOLDでは、以下のような補償と特典がそろっています。

  • 空港ラウンジ
  • dカード ゴールドデスク
  • 国内・海外旅行保険
  • お買い物あんしん保険


dカード GOLDと当日のフライトチケットの半券を国内・ハワイの主要空港のラウンジ入り口で提示すれば無料で利用できます。また、dカード ゴールドデスクという会員専用の問い合わせ窓口があるので、相談や注文があれば電話で受付けてもらえます。

旅行保険は国内が利用付帯で最大5,000万円、海外が自動付帯で最大1億円の死亡補償適用となり、それぞれに航空便遅延費用特約も付帯。さらにdカード GOLDで購入した商品が盗難や破損などの損害に遭ったとしても、年間300万円までお買い物あんしん保険でカバーされるなど手厚い補償です。

旅行や出張に行く機会が多い方なら、空港ラウンジが無料利用できることは大きなメリットですね。旅行保険は、できれば旅行に出発する前にあらかじめ補償内容を見ておきましょう。

ご利用額に応じて選べるクーポンを進呈!

dカード GOLDだけの特典には「年間ご利用額特典」があります。これは、前年度のショッピングのご利用額に応じて複数種類の中から選べるクーポンを受け取れるというものです。

具体的には、100万円(税込)以上のご利用で11,000円分の、200万円(税込)以上のご利用で22,000円分のクーポンがプレゼントされます。もらえるクーポンはdカード GOLDの年会費相当、もしくはそれ以上になるので、dカード GOLDをさまざまな支払いに使う方なら、この特典によって大きなメリットを感じられるでしょう。

もしものときもあんしん!dカード GOLDのセキュリティ対策

dカード GOLDはセキュリティ対策も万全なのであんしんしてご利用になれます。

業界最高水準の不正使用検知システムを導入

24時間365日体制でモニタリング(不審利用チェック)をおこない、不正使用の可能性がある場合は直ちに契約者にご連絡

dカードのセキュリティ

https://d-card.jp/st/howto/installments/security.html

インターネットショッピング本人認証サービス

dカード GOLDでインターネットショッピングの支払いをする際に、クレジットカード番号に加えて本人認証サービス用のパスワードを入力。本人認証をおこなう(事前の利用登録が必要)

インターネットショッピング本人認証サービス(3Dセキュア)

https://d-card.jp/st/supports/settings/authshopping.html

紛失・盗難時も24時間年中無休でサポート

dカード GOLDを紛失もしくは盗難の被害に遭った場合、24時間、年中無休にてフリーダイヤル(0120-159-360)でサポート
万が一、dカード GOLDを不正利用されたとしても、会員補償制度で損害を補償してくれるのであんしんできますよね。(紛失・盗難の届け出日から遡ること90日前の利用から)

紛失・盗難について

https://d-card.jp/st/lost/index.html

メリットだけじゃない!dカード GOLDの3つのデメリットも知っておこう

メリットの多くあるdカード GOLDですが、デメリットもいくつかあります。年会費がかかるため「dカード GOLDを発行して損する人っているの?」とお考えの方もいるのではないでしょうか。
ここでは、どのような方がデメリットを感じやすいかの参考になるよう、それらのデメリットについて詳しく解説しますが、合わせてデメリットを回避するための方法もお伝えするのでチェックしてください。

dカード GOLDの維持コストがかかる

dカード GOLDの維持コストとして、年会費の11,000円(税込)が必ずかかります。

日頃からdカード GOLDを利用してポイントを多く獲得できる方や、付帯特典を積極的に活用する方であれば、特に問題はないでしょう。しかし、利用機会の少ない方は年会費の元を取るのは困難です。
維持コストが気になる場合、一般ランクのdカードであれば年会費永年無料なので、そちらを検討しても良いかもしれません。

利用する際に注意!10%ポイント還元が対象外のお支払いがある

dカード GOLDを活用するメリットとして「毎月のドコモの電話・ドコモ光の利用料金の10%がポイント還元される『dポイントクラブご優待』特典がある」とお伝えしましたが、すべてのお支払いが対象になるということではありません。
各種割引サービス適用後の「基本使用料」「通話・通信料」「付加機能使用料」がポイント還元の対象となり、以下はポイント還元の対象外なので注意してください。

  • 各種手数料
  • 電報料
  • コレクトコール通話料
  • コンテンツ使用料/iモード情報料
  • 端末の購入代金(分割払金)
  • 消費税
  • ドコモ光の工事費・事務手数料・光訪問サポート利用料 など 


上記のとおり、たとえば端末代金は「dポイントクラブご優待」の対象ではないので、端末代金を分割で毎月支払っている方はご注意ください。

ドコモユーザーだけの10%還元、他社キャリアは受けることができない?

「ドコモの電話・ドコモ光の利用料金の10%ポイント還元」「最大10万円のケータイ補償」というdカード GOLDの特典は、ドコモユーザーの方だけのメリットです。

Softbankやauなどの他社キャリアをご契約中の方でもdカード特約店での還元率アップや年間ご利用額特典など、利用できる特典は複数あります。しかし、ドコモユーザーの方だからこそ受けられる恩恵もたくさんあります。
他社キャリアをご契約中の方がdカードを作るのであれば、dカード GOLDよりも一般ランクのdカードを選んだほうが年会費も無料でメリットを感じやすい可能性があります

ドコモユーザーの方だけの特典の魅力を知った今、乗り換えを検討してみるチャンスかもしれませんね。

ユーザーの声はどんな感じ?実際にdカード GOLDを利用した方の評判

dカード GOLDを実際に利用した方から、以下のような評判を確認できます。

  • 月々の携帯料金の10%還元はおトク
  • 携帯代金の支払い以外にも、さまざまなお店でポイントをためられる
  • iDの電子マネーが使用できるのでコンビニなどの少額使用時の支払いも便利
  • 携帯保証が10万円付くので万が一の不具合のときもあんしんできる
  • 空港ラウンジの特典は、海外旅行や国内旅行に行く際に空港の利用機会が多いのでありがたい


参照元:dカード GOLDの口コミ・評判 | マネ会 クレジットカード

ドコモの携帯電話・スマートフォン、ドコモ光のユーザーの方にとっては、毎月の利用金額に応じた10%のポイント還元があることは大きなメリットである、と感じている方が多いようです。

また、空港ラウンジを無料利用できることや「ケータイ補償」で、携帯電話やスマートフォンの購入から3年間は最大10万円まで補償されることも高い評価を得ています。
dカード GOLDの特典は、より確かな満足感につながっているようですね。

結論!dカード GOLDがおすすめなのはどんな人?

「つまり、dカード GOLDで得する人はどんな人?」とお考えの方もいるのではないでしょうか。たとえば、以下のような方であれば、dカード GOLDに入会することでおトクさや充実した特典の恩恵を受けられる可能性が高いためおすすめだといえます。

  1. 年間のショッピングご利用額が100万円(税込)を超える方
  2. ドコモのケータイやドコモ光の回線契約がある方
  3. 海外旅行が好きな方


それぞれ詳しく見ていきましょう。

1. 年間のショッピングご利用額が100万円(税込)を超える方

前述したとおり、ショッピングのご利用額が100万円(税込)を超える方は「年間ご利用額特典」を受け取ることができます。この特典は年会費相当、もしくはそれ以上の金額相当のクーポンを受け取れるので、dカード GOLDを沢山使う方であればどなたでも年会費分の元を取ることができます。

年間100万円(税込)というと、ひと月あたり83,334円(税込)以上のご利用で達成できる計算になります。日々のお買物だけでなく、公共料金などのお支払いにもdカード GOLDを使うのがおすすめですよ。

2. ドコモのケータイやドコモ光の回線契約がある方

先ほどご紹介した「dポイントクラブご優待」によって、ドコモのケータイと「ドコモ光」のご利用金額は一部を除いて1,000円(税抜)ごとに100ポイントのdポイントが還元されます(端末代金・事務手数料等一部対象外あり)。

ご家族もドコモのケータイをご利用なら、dカード GOLD 家族カードを発行することで、家族カード1枚につき1回線分のご利用料金も対象になりますよ。

「dカードケータイ補償」といったドコモのケータイをお使いの方に嬉しい特典もあるので、ドコモユーザーの方なら1枚持っておくとあんしんです。

3. 海外旅行が好きな方

dカード GOLDは国内・ハワイの無料ラウンジ利用や充実した海外旅行保険が付帯しています。海外旅行や出張が多い方はチェックしておきたいサービスがついていますので、気になった方は以下の記事もあわせてご覧ください。

以上、dカード GOLDがおすすめな方の例を3つご紹介しました。しかし、dカード GOLDの付帯特典は多岐にわたるので、上記にあてはまらない方でもメリットを感じられるかもしれません。

申込み方法は3つから選べる!dカード GOLDの申込み手順を解説

dカード GOLDを申込みたいと思った方は、以下の申込み手順を参考にして手続きを進めてください。

自分にとって便利な方法を選べる!dカード GOLD申込み方法3つ

dカード GOLDの申込み手続きは、dカードサイト・ドコモショップ・入会申込書の3つの方法の中から選べます。

dカードサイト

dカードサイトにてカードの詳細を確認後、申込みフォームへ進みましょう。
もしくは、以下のページにある「新規入会のお申込み」もしくは「アップグレードのお申込み」ボタンを押下後、必要事項を入力します。

お申込みの際にdアカウントが必要なので、持っていない方は事前に取得してください。

dカード GOLD 入会特典|dカード

https://d-card.jp/std/topics/af/gold.html

ドコモショップ

ドコモのホームページ内の店舗検索から最寄りの店舗・行きやすい店舗を検索してみましょう。Webやお電話での事前の来店予約がおすすめです。

入会申込書

dカードサイトの「dカード|資料請求」のぺージにアクセスして「入会申込書での入会をご希望の方」のタブを選択。必要事項を入力して送信すると、後日入会申込書が届くので返送してください。

申込み手続きをする際に、引落し口座のわかる通帳やキャッシュカード、運転免許証やパスポートなどの申込者本人を確認できる書類、勤務先の情報が必要です。
また、キャッシング枠を希望する場合、以下に該当する場合は年収を証明できる書類提出を求められることがあります。

  • キャッシングの利用枠が50万円を超える
  • 他社借入の合計額が100万円を超えている


資料請求

https://d-card.jp/st/supports/settings/material.html

申込んだらいつ届く?審査通過の連絡から最短5日で自宅に郵送

dカード GOLDの申込みが完了して審査に通過すると、カードは自宅に郵送されます。
dカードサイトで申込み手続きをした場合、最短5分で受付メールが到着して審査に入ります。次に審査結果がメールで届き、無事に通過すれば最短5日でカードが郵送される流れです。

ただし、状況によっては申込みからカード発送までに2~4週間かかることもあるので、余裕を持って手続きをするようにしましょう。
旅行の前などにあわてないために、早めの手続きをしておけばあんしんですね。

dカード GOLDが合わないかも?と思ったら

「年会費がかかるクレジットカードなら、有効活用して損が無いようにしたい!」とお考えの方もいるのではないでしょうか。
dカード GOLDを持て余していると感じた方は、以下のような方法を検討するとよいでしょう。

公共料金などの固定費をdカード GOLD払いに変更してみる

dカードやdカード GOLDは、電気代や水道代・ガス代などのお支払いにも使えます。公共料金のお支払いではポイント還元率が低くなってしまうクレジットカードもある中で、dカード/dカード GOLDの公共料金でのポイント還元率は、日々のお買物での還元率と変わりません。

dカード GOLDを使う頻度を増やすことでdポイントをより多くためられ、年会費分のポイントをためられる可能性が上がります。また、年間ご利用額特典の獲得にも近づくでしょう。

ドコモでんき Greenやドコモ光への切り替えを検討してみる

dポイントがなかなかたまらないと思っている方は、ご自宅のでんきを「ドコモでんき」に切り替えることを検討してみてください。特に、環境に配慮した「ドコモでんき Green」プランなら、dカード GOLD会員※2かつギガホ・ギガライト・ahamoをご契約の方※1限定の10%ポイント還元※3 ※4があります。

ドコモでんき Greenは電気料金に+500円(税込)が必要ですが、たとえばご家族でお住まいの方など、毎月まとまった額の電気代を支払っている方ほどポイントが多く還元されます。もっと多くためたいと思っている方は必見のサービスです。

ドコモでんき

https://denki.docomo.ne.jp/

※1 後続に記載のある2019年10月以降に提供開始している料金プランを電気料金の請求月前月末日時点で契約している場合に限ります。対象プラン:5Gギガホ プレミア/ギガホ プレミア、はじめてスマホプラン、ahamo、5Gギガホ/5Gギガライト/5Gデータプラス、ギガホ2(Xi)/ギガライト2(Xi)/データプラス2(Xi)/ケータイプラン2(Xi)/キッズケータイプラン2(Xi)、home 5G プラン、LTE上空利用プラン、U15はじめてスマホプラン。
※2 電気料金の請求月の前月末時点で、ドコモでんきの契約が紐づいている携帯電話回線をdカード GOLDのご利用電話番号として登録していただく必要があります。
※3 100円(税抜)につき、税抜金額のポイント還元になります。
※4 ポイント還元の対象は、基本料金(もしくは最低料金)と電力量料金です。

また、同じく「ドコモ光」でもdカード GOLD会員の方ならではのポイント還元を受けられます。ドコモ光はドコモが提供する光インターネットサービスですので、すでにご自宅で別のインターネット回線を契約している方は切り替えを検討してみてください。

ドコモ光のお申込み特典はこちら

https://nttdocomo-ssw.com/nssw/dhkr/19dec_b/

家族カードを発行してご家族のドコモご利用料金も特典対象に

dカード GOLDは家族カードを発行することができ、1枚目までは無料で作成できます。ご家族もドコモのケータイをお使いであれば、dカード GOLD 家族カードにご家族の回線を紐づけることでそのご利用料金も「dポイントクラブご優待」の対象になります。

dカード GOLD家族カードは、dカード GOLD会員と同様のサービスが使える点も魅力的ですね。

dカードに切り替える

dカード GOLDはさまざまな特典が魅力でしたが、年会費がかからず気軽に使えるdカードもあります。
「dポイントクラブご優待」などのGOLDならではの特典が受けられなくなってしまいますが、年会費分を損してしまっていると考えている場合は、dカードに切り替えるのも一つの手段です。

ドコモユーザーがおトクにつかえるdカード GOLDに申込んでみよう

dカード GOLDはクレジットカード機能以外に、dポイントをおトクにためられる特徴があります。

通常ポイント還元率も高く、dカード特約店やdポイント加盟店の利用によるポイントアップ、ドコモの電話料金やドコモ光の利用料金で10%のポイントを獲得できるのは、ほかのカードにはない大きなメリットでしょう。

国内・海外旅行保険にお買物あんしん保険、会員補償制度も付帯しますし、サービス内容や特典も豪華なことから、実際にdカード GOLDを利用する方からの評価も高いです。
おトクさに加えて便利さやあんしん感も手に入る1枚なので、ドコモユーザーの方やクレジットカードの利用頻度が高い方はこの機会にぜひ、dカード GOLDの入会をご検討ください。

2022年5月24日時点の情報です。

dポイントをさらにためるならおすすめの1枚

dカード新規入会はこちらから

ドコモユーザーなら断然おすすめ!

dカード GOLD

年会費11,000円(税込)

  1. 毎月のドコモのケータイ/「ドコモ光」ご利用料金1,000円(税抜)ごとに税抜金額の10%ポイント還元※
  2. ケータイ補償3年間で最大10万円
  3. 国内・ハワイの主要空港ラウンジ利用無料
  4. 年間で100万円・200万円(税込)以上のご利用で年間ご利用額特典11,000円分・22,000円分を進呈
  • ※端末代金・事務手数料等一部対象外あり
  • ※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元
dカード GOLD 入会&利用特典
dポイント(期間・用途限定) 最大11,000ポイント進呈!
入会特典増額キャンペーン
dポイント(期間・用途限定) 10,000ポイント進呈!
dカード GOLDの詳細・お申込み

年会費永年無料!

dカード

  1. いつものお買物で100円(税込)ごとに1%ポイントたまる!
  2. 年会費 永年無料!
dカード入会&利用特典
dポイント(期間・用途限定) 最大4,000ポイント進呈!
dカードの詳細・お申込み

CAMPAIGN

おトクな特典・キャンペーン