還元率の高いクレジットカード

クレジットカード選びをする際に、その基準のひとつになるのが「還元率」でしょう。今回は、還元率の高いカードを使うことでどれだけおトクになるかをご紹介します。

クレジットカードの「還元率」に注目!

多くのクレジットカードは、お買い物などの際にカードを利用するとポイントがたまります。
たとえば、100円のお買い物につき1ポイントたまるカードと、200円につき1ポイントたまるカードがあったら、ポイントがたまりやすいのは、もちろん前者のカード。一般的に、100円につき1ポイント以上たまる(還元率1%)カードを高還元率カードと呼んでおり、還元率とは、カードの利用で得たポイントを、支払いやクーポン、電子マネーなどに還元する比率を数値化したもの。還元率でカードを選ぶ際のひとつの基準として覚えておきましょう。

高還元率カードのメリット・注意点

ここでは、還元率の高いカードの特長や注意点などをわかりやすくご説明します。

高還元カードのメリット1 利用額が増えるほど、大きな差に

たとえば、還元率0.5%のカードと1%のカードを比較してみましょう。年間100万円利用した場合、1ポイントを1円相当に換算すると、ポイントとして使える金額の差額は5,000円。200万円の場合には、その差は1万円に。3年、5年、10年と利用期間が長くなるほど、その差は大きくなっていきます。

年間利用額 還元率0.5% 還元率1% 差額
100万円 5,000円 10,000円 5,000円
150万円 7,500円 15,000円 7,500円
200万円 10,000円 20,000円 10,000円

高還元カードのメリット2 特典にも注目

還元率という数字ばかりに目が行きがちですが、カード会社によっては、年間の利用金額に応じて特典が得られる独自のサービスなどが付与される場合があります。ぜひ確認しておきましょう。

高還元カードの注意点 リボ専用カードなど要確認

クレジットカードの中には「リボ専用」のカードがあります。毎月の支払い額を一定にすることで計画的に利用できるのが利点ですが、毎月の手数料や返済期間などをしっかり調べて、十分納得した上で利用しましょう。

ポイントモール経由でポイント還元も!

高還元カードの選び方

ポイントがどこでたまって・どこで使えるか
せっかく還元率が高いカードを手に入れても、自分の利用目的と離れているものでは、そのメリットを十分に活用できません。どんなお店でポイントがたまるか、たまったポイントをどこで使えるか、何に交換できるかなどを調べて、ライフスタイルに合ったカードを選ぶことが大切です。
ポイントモールで経由でさらにおトクに
たとえば、ネットショッピングを利用する場合に、カード会社が運営しているポイントモールを経由して買い物をすると、ポイントがより多くたまる場合もあります。
有効期限をチェック
ポイントには有効期限が設定されているものがあります。うっかり期限をすぎてポイントを無効にしてしまったらもったいないですよね。有効期限の有無、日付をしっかりチェックしておきましょう。
年会費も確認
クレジットカードの年会費が無料でも、還元率が高いものもあります。そのため、どうしても年会費の有無でカードを選びがちです。ただ、年会費がかかるカードの場合、還元率以外にも、特典や保険などのサービスがついていることが多いのも特徴。還元率の高さだけでなく、自分にとって必要な特典やサービスがあるかも検討材料のひとつです。

この記事のまとめ

ここまで、還元率の高いクレジットカードを使うことで、どれだけおトクになるかを説明してきました。実際にクレジットカードを選ぶ際には、還元率の高さはもちろん、どこでたまってどこで使えるかなど、各クレジットカード独自のポイントアップの方法や特典もしっかりとチェックして、自分にとって本当におトクな一枚を見つけてください。

  • 本文中においては、1ポイント=1円相当のクレジットカードを前提として、記載しております。